効率よく運搬しましょう

ダンボール

使えるサービスがあります

引越し準備は計画的に行うことで短期間で片づける事ができます。引越し業者に連絡する前に、新居に持ち込まないものを事前に廃棄しておきましょう。引越しの見積もりは、人員の数以外にも荷物の量が価格に大きく反映されます。余分な荷物を減らすことでコスト軽減と共に、片付けがしやすくなります。引越し準備にはわかりやすい梱包を行う必要があります。新居に荷物を運んだ時、どの部屋にどの荷物を運んだらよいのか、ダンボール箱に中身の記載をすると同時に部屋を番号で割り振り、引越し業者に伝えておくことで効果的な荷物の置き方をしてくれます。また、引越し準備の際に割れやすい食器などは、引越し業者から割れ物専用の梱包箱をレンタルすることができます。一枚づつ皿を保護シートに包んでから箱詰めするより効率的です。中には業者に任せたくないものが存在する場合もあります。精密機器や大切にしているものは自分で運ぶものとして分けて置き、引越し業者に委ねる物と自分で対応するものを明確にしておくとよいでしょう。引越し業者では大型家具や家電を運搬後、配置を変更してもらうサービスを実施している所があります。運んでもらったものの配置が使いにくい場合や重くて動かせない時には、声を掛けると快く配置換えをしてくれます。家電の設置が苦手の人には事前準備として電気業者に手配をしておくとよいでしょう。引越し業者と提携した電気工事担当が細かく設置をしてくれます。